けんけんの毎日

日々成長する2歳の息子の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちかごろの学校について、考えたこと。

 モンスターペアレンツという、自分勝手な親が増えているそうです。
何でも「うちの子は家でも掃除させてないんだから、学校で掃除なんてさせないで下さい。」とか、「うちの子は今月3日間学校を休んで給食食べてないので、3日分値引きしてくれ。」とか自己中心的な屁理屈をこね、担任や校長にまで言いたい放題だそうです。想像ですが、殺し文句は「教育委員会に訴える~!」じゃない?

 おかげで「平成18年度、教員の「心の病」過去最多 公立校で4675人」
      !!!! 14年連続で過去最多を更新  !!!!
子供の数が減り教師の数が昔より減っているにも関わらず、過去最多を更新中。
けんけんが学校に上がる頃はどうなっているだろう。幸いにも彼が小学校1年の年に土曜日の授業を再開するそうです。教師の数も増やすだろうから、現場仕事の過重は緩和されるでしょうね。
 しかし、問題は例のモンスターちゃん。今の現役モンスターより、数も質もパワーアップしてそう。若い親の非常識行動もさるものながら、案外気をつけなければいけないのが私のように30過ぎで子供を産んで育てている世代かも。下手すれば社会経験や知識を教師以上持っているので、つい口を出してしまったり、子供の前で教師批判をしたりしてたら、当然子供は教師をなめてかかり尊敬なんてしなくなります。
 確かに尊敬できない教師のニュースもよく聞くようになりました。18年度の処分者が4531人いるそうですが、そのうちわいせつ行為が190人!(再犯者が7人も)。
教師採用の基準を考え直し、免許更新制にするなどの工夫が必要かもしれませんね。
教師と生徒と保護者が互いに尊重し信頼する、たったそれだけで学校は随分よくなると思うんですが、それが難しい・・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 06:31:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奇妙な事件 | ホーム | ワーキングプア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iroiroarimasu.blog86.fc2.com/tb.php/80-8be977ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsujiken

Author:tsujiken
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。