けんけんの毎日

日々成長する2歳の息子の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無気力

本当に?という事件をみつけた。保護責任者遺棄致死で2カ月の次女死亡、両親逮捕…福島 というもので、以下はニュースの抜粋です。

 生後2カ月の次女を死亡させ24歳の父親と19歳の母が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された。2人は「ミルクを飲ませようとしたが飲まなかった。金がないので病院に連れていかなかった」と話しているという。
 8月末に生まれた次女のミルク摂取量が10月中旬ごろから減り、やせて成育不良になったことを認識しながら病院に連れていかず、11月5日に低栄養で死亡させた疑い。体重は出生時の約2500グラムが、死亡時は約2300グラムに減っていた。
 2人は昨年4月に結婚し、同年9月には長女が生まれた。妻は次女の妊娠後は定期健診を受けず、出産直前に病院を受診する「駆け込み出産」だったという。風呂に入れるなど次女の世話はしていたが、1カ月健診には行っていなかった。同市によると小学入学前の乳幼児医療費は無料で、出生時に必ず説明しているという。
 同署によると、2人は長女と妻の父(53)、兄(22)の6人暮らし。目黒容疑者は今年夏ごろまで運送の仕事をしていたが、現在は全員が無職だという。

お金がなくて病院に連れて行けなかったというのはおかしい。だって乳幼児医療は無料なんだから、子供が病気だったら多少遠くたって歩いてだって連れて行ける。問題をお金のせいにしているが、一番の問題は彼らの生きる姿勢だと思う。確かにお金が無くて生きていくのにやる気がおきないという無力感はあるだろうけど、人生スタートしたばかりの子供が二人もいながら何故彼らのために!と再スタートできなかったのかが不思議だ。 しかも大人が4人もついていたのに。
 もし私がこの家族の近所に住んでいたとしても、何も出来なかったと思う。子供を殴る蹴るしての暴力だったら市の福祉課か警察に電話するなどできるだろうけど、現役世代の大人が4人いる家の赤ちゃんが具合が悪いのにまさかほっとかれているなんて。
 役所の説明が理解できないほど投げやりに生きていたのだろうか。何故そんな無責任なことが出来るのか?本人が気づき助けを求める以外に周りは何もできない。いや、それとも彼らに気づかせる為何かできることがあるならするべきなのか?では何を?
スポンサーサイト
  1. 2007/12/08(土) 07:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワーキングプア | ホーム | 公営住宅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iroiroarimasu.blog86.fc2.com/tb.php/78-dda51b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsujiken

Author:tsujiken
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。