けんけんの毎日

日々成長する2歳の息子の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張れ!

 今日会社からの帰りに偶然、前の会社の後輩と道で会いました。まだ前の会社で営業で頑張ってるの?って聞いたら、今春退社し、なんと看護学校に通っているそうでした。三十路半ばにしての大転換にびっくりしましたが、頑張ってる姿はかっこよかったです。優しい性格の彼女の看護婦さんの姿は容易に想像でき、似合ってると思いました。卒業まで3年掛かるので彼女が新米看護婦さんになるのは40手前です。でも昔からの夢だったようです。一生懸命勉強して、産婦人科に勤めたいって言ってました。
 よ~し、私も頑張るぞ!って、とっても励みになった夕方のひとときでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 21:11:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<里帰り | ホーム | へそくり>>

コメント

すごいですね。
私も外科に勤めておりましたが、看護学校には行きませんでした。
今から思えば行けばよかったかも。ほとんど看護士と同じ仕事を
してました。
仕事はどんな田舎でもありますしね。
ただ、私の頭では看護学校は入れないかも。
私の高校の友人は看護学校3回受験してダメであきらめました。
私も同じレベルなので。
いとこも看護士でばりばり働いているのでうらやましいです。
  1. 2007/06/30(土) 16:37:15 |
  2. URL |
  3. seesow #-
  4. [ 編集]

そんなことないと思いますよ。確かに現役から入るなら勉強も覚えてるからその分受験は有利でしょうが、実際の社会に出たときは社会を経験し人の立場や痛みを思いやれるので、他の経験があるのは有利だと思います。ただ仕事は肉体労働らしいので体が無理できるうちにペーペーを脱出しなきゃいけないし、命に関わるお仕事なのでやりがいがある分責任も重いし大変なお仕事でしょうね。そうそう学校は受験科目が少ない所や社会人枠の広い所や奨学金もらえる所など田舎と違って、探せば自分にあった学校があるらしいですよ。
  1. 2007/07/01(日) 05:50:15 |
  2. URL |
  3. tsujiken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iroiroarimasu.blog86.fc2.com/tb.php/54-6fcd2377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsujiken

Author:tsujiken
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。