けんけんの毎日

日々成長する2歳の息子の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お久しぶりです

 昔から日記など続かない性格でしたが、また久しぶりに書いてみようかな・・・

 福岡の公園で小学一年生の男の子が絞殺されていた事件。やはり・・・という結末でした。
自分の健康と、軽い発達障害がある我が子の将来を悲観しての行動だったと、犯人だった鬼母は
言ってるそうです。自分も後追いするつもりだったとも。
 だったら、何故証拠を隠すように凶器を隠したのか?しかも被害者の母を装って、ご近所に声かけて子供を捜索しているのは何故?
 自分に甘い、独りよがりな行動。同情的な意見も聞かれますが、こんな残酷で我儘な行動に同情なんて私は出来ない。こういう事件が起きるたびに思うのは、何故、子供を自分の所有物だと考えるのかって事です。子供を自分とは違う一個の人間として尊重しないのは親のエゴだとしか考えられない。今回、ご近所まで巻き込んでの警察の目を誤魔化そうとした行動を見ると、自分以外の他人に対してのリスペクトが出来ない人だったんだろう。それは悩みすぎて精神に異常がきてしまったのかもしれないけど・・・。悩みすぎるっていうのも過剰な自己愛だと思うし、考えてもどうしようもないことは悩まないってなるのが、自然だと思うんだけど。楽観的でしょうか?
 同情の余地があるとすれば、彼女が頼りにできなかった旦那さん。妻の恐ろしい心の闇、気づいてなかったのかな?
スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 05:46:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsujiken

Author:tsujiken
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。